logo / namecard

ロゴマークは「大木」をモチーフにしています。
枝がしなやかに伸び、それが木陰を作り、人々が集う、一本の大木。
エンノシタがそんな場所になるように、という思いを込めています。

ロゴタイプや枝の先端にある小さな粒は、これから膨らむつぼみやアクセサリーの光の粒を表しています。裏面の二本のラインの先端にも実は小さな粒が同様にあります。

三本の直線は木陰を表し、大木の輪郭は重なった輪の形からできています。
人と人 / 人やものが出会い、集う場所であることを表しています。

大木を地面から描き、ロゴタイプを地下に配置することで、
作家さんを下から支え、寄り添うエンノシタさんの基本姿勢を表しています。

活版印刷で存在感のある名刺に仕上げつつ、
山吹色の一色刷りでやさしい印象も残しています。