namecard

表面は名前や連絡先などの情報、裏面は資格や所属の情報を記載しています。
情報がたくさんありますがごちゃっとならないようにメリハリをつけつつも、表裏で共通のモチーフを使い統一感を持たせています。

階段のモチーフは仕事のことを聞く中で、「あたりまえのことを忍耐強く、着実に」という言葉があり、良い表現だなと思ったので、着実に一歩一歩登っていけるようにという思いを込めて階段にしました。
裏面で使っている三角形は、分解された階段の一段をイメージしています。

受け取った人が安心感を感じ、任せたいと思ってもらえるような名刺を目指しました。